2008年09月22日

10円以上でもいいのでは。

10円以上でもいいのではないのか?

「タカラトミー」は地雷除去機のミニカー「トミカ」を378円(税込み)で発売する。同社と、本物を製造する「コマツ」(港区)が、1台売れるごとに計約10円を地雷除去のNGO「日本地雷処理を支援する会」(新宿区)に寄付する。

とあった。

10円じゃなくても20円でも・・・・・。

そう思ったので、私も寄付に励もうと思う。
寄付の副産物は多々ある。

私も”精神的に”かなり救われた。

お金は失うのではない。循環しているだけなのだから。




<記事リンク先>
posted by 神山大 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

さようなら×?

まぁ、予定通りの農相辞任。

さて、一体、何人辞任が続くのだろうか?

私の説ではないが、ある記事を目にしたので
含みも持たせて書く。

恐らく、海外からの圧力の影響か?

ようは農政解放を狙っている国の陰謀だろうと。
日本は、米国家のはずだが小麦国家の側面を持ってしまった。

おまけにその小麦は買わされている。
自動的に自国を滅ぼし、他国を豊かにしている。

共存共栄は大切だが、自国の米文化を放棄しなくても・・・。

さらに突っ込めは、JAが持っている資産の解放も狙っているだろう。

郵政を民営化すれば、大なり小なり外国の金融機関にお金は流れる。
JAを解放すれば、同じく外国の金融機関にお金は流れる。

なにも農家の方々がCITIBANKに口座は開かないだろうが、
よくテレビコマーシャルでやっている「誰でも入れる生命保険」には
入るだろう。勿論外資系。

農家は、貯金も保険も農協に頼ってきたが、その幾らかが海外へ
流失するのだ。

国益を守るための意識が、あなたにはどこまでありますか?



                       @ABhp TUVWXbg


posted by 神山大 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

9,000万円 いかがなものか?

横浜Mの中澤選手の年俸が9,000万円らしい。

お金だけで動く人物ではないだろうが、J2以下のチームでも
獲得可能な金額ではないだろうか。

30歳到達であれば、移籍金は0円。

ドーンと、2億円くらい払えば来るんだろうな。
チームのてこ入れにはもってこいの人材だと思う。

彼を評価する点。(あくまでも、主観です。お許しを)
・へたくそでった。(ヴェルディ時代、へたくそで私は嫌いだった)
・南武線でおにぎりを食べながら等々力競技場に練習に通っていた。
・努力で這い上がってきた。
・気持ちでプレーするタイプ。
・ゴン中山は気持ち中心で技術が無いが、中澤はその上を行っている。
・一度代表を辞退しているのに、復帰した。
 (G大阪の加治のような選択する人間より1億倍評価できる人生)

こんあ感じです。

プロ野球の年俸が高すぎることがよくわかる事例です。
野球の応援はそこそこに、サッカーやその他のスポーツを
チケットを観戦し、本来、お金を手にすべき選手に分配して
あげましょう。


<移籍金参照:ウキペディア>

<記事リンク先>


                         @ABhp
posted by 神山大 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

自民党参議院のドン

自民党参議院のドンとよく称される青木幹雄氏。

竹下登元首相の秘書であり、地元島根では(恐らく)絶大なる人気。
地元に入らなくても選挙が戦える人物はそう多くはいない。

記憶にあるのは小沢氏。

確か前回の衆議院選で地元には戻っていないはずだし、
自民党幹事長時代も同様に戻っていないはず。(確証はありません)

旧田中派重鎮のプレイスタイルは変わらないようだ。

昔は、こういったやり方を批判したが、最近は学びたいと思う。

彼らは、自分自身が選挙に勝つことは簡単だと思う。
彼らが背負っている人々と共に勝つことに尽力している。
批判は簡単だが、この姿勢は素直に見習いたい。

手段として、違法なことは何も無い。胡散臭いと思うことが
政治には多々あるが、それでも立派である。

あと興味としては、
1)岩手4区の小沢氏の後釜候補の応援演説を地元でするのか?
2)果たして、その候補は当選するのか?
  (比例候補に連ねるか、連ねるならば名簿で何位に据えるか)

楽しみは尽きない。



                          @ABhp


posted by 神山大 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

あらら、世相とずれちゃいました。

物書きとしては、反省の一日でした。

福田総理のぶら下がり取材拒否は、そっく撤回すべきとの
観点でしたが、どうやらそこまで強く国民は思っていないようだ。

まぁ、総理に期待していないから、という意見も織り込むと
納得の分布図でもあるが。

宜しければ、以下リンクをクリック下さい。

ヤフーリサーチ


                            @ABhp
posted by 神山大 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

汚染米

汚染米のニュースが連日続いている。
GATT(現WTO)のウルグイアイ・ラウンドで決まった
ミニマムアクセスによって輸入となった・・・(割愛)という背景。

まぁ、それはいい。

悪事を働いた輩もあぶりだされるだろう。

また、悪事を働いたにもかかわらず、見付からない人も
やがて天誅が下るだろう。

さて、この事件で一体何を学べはいのだろうか?

輸入品が100%駄目と言うことでもないだろうし、
恐らく表に出るか否かの違いこそあれ、食品偽装は続くと思う。

多分、これに対する特効薬も防御策も無いと思う。

やがて、農業や水産業の一次産業への回帰の流れがやってくれば
最近の偽装事件が功を奏したことになる。

食の安全元年といった位置づけか?

最後に苦言を呈して申し訳ないが、そう簡単に農業を主産業に
転換は出来ない。なぜなら、一度挑戦したが頓挫した。

また、どこかで日を改めて語りたいが、一次産業への転換は
無理がある。(不可能ではないが)

あなたは、農業を始めることが出来ますか?
具体的に何からはじめますか?


                         @ABhp
posted by 神山大 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

うん、正しいよね。

自民党総裁選に出馬した与謝野馨経済財政担当相(70)が
米証券大手リーマン・ブラザーズの経営破綻に関連し、
「(総裁選の)遊説などしている状況ではないと考えられる場合には
進んで放棄すべきだ」と述べ、状況によっては候補者による演説会を
欠席する意向を示した、という記事があった。

正しい。

総裁選なんてその程度で十分だ。


                           @ABhp
posted by 神山大 at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

2,000万円か

大麻で角界をにぎわわせてしまった各外国人力士が、
復帰を求めたり、提訴を考えていたりと、多少不可解に思える。

私なら、大麻吸引が事実ならば、とっとと去ると思うが
何を未練たらしく、そこまで角界につきまとうのか?

いくつか関連記事を読むと、「練習しなくても2,000万円くらいの
年収が稼げる」ことらしい。

貯金があれば、辞めても当面大丈夫だと思えるが、一度欲深くなると
エスカレートするのは世の東西を問わず同じなのだろうか?

私が引っかかるのは「練習(稽古)をしなくても」の所だ。

稽古をしなくても、幕内にいれるくらいだから遥々遠方から来る
甲斐もあるというものだ。彼らの”ビジネス”感覚は正しいだろう。

問題は、その後だ。稽古をしなくてもいいとなると、部屋や角界の
しきたりを経ずに昇進することになる。これでは親方の存在など
何とも思わなくなるのではないか?
朝青龍もこの傾向だろうか?

一度、日本人力士 対 外国人力士 と言うのをやればいい。
相撲だけやると面倒なことになるので、外国人感謝DAYでも作り、
野球、サッカー、バレーボール、ソフトボール、バスケットボール、
ラグビーなどなど、様々なスポーツで外国人選抜VS日本人選抜の
試合をすればいい。

門戸を開けば、その分発展(または維持)できると同時に
他国の文化を受け入れざるを得ない。島国・日本にはなじまないと
思えば、門戸を閉ざし鎖国するしかない。

ただ歴史は後戻りしないほうがいいのではないか?

刑事罰は与えるものの、寛容な気持ちが肝要ではないかなぁぁぁ。
posted by 神山大 at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

月2回から週1回へ

ガソリン価格が下がってくれて嬉しい。
いくら文句を言ったところで、一個人の力で
原油価格など動かしようが無い。

まぁ、乗らなければいいだけだが。

そうは言っても、乗る必要があるときは
乗らざるを得ないし、目的の場所によっては
最も安価なのは車だったりする。

さて、そのガソリン代だが月2回の改定から、
週1回に変わるらしい。

それだけ相場をタイムリーに反映してくれるのであれば
言いように思えるが、結局変わらないと一緒かも知れない。

相場を読む力があれば、この小刻みペースも吉となるだろうが。

まぁ、その話はその程度。心配なのは、ガソリンスタンド関係者。
結局、彼らには毎週にわたり改定業務が付きまとう。

掲示板が電光掲示板であればそうでもないかもしれないが、
手作業だとタチが悪そう。おそらく、閉店後の深夜か
開店前の早朝に行わねばなるまい。

先日、赤塚不二夫氏の追悼番組を見た。
彼が独り立ちする頃の連載は、月刊から週刊に移行する時期だった
らしい。「週刊になったら、忙しくなりすぎて大丈夫だろうか」と
思ったとのこと。

週刊になれば提供者側にもメリットもあるがデメリットもある。

ガソリンスタンドにはどちらに働くか?

これでいいのだ、と思える結果に期待しよう。


<記事リンク先>


                       @ABhp
posted by 神山大 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。