2008年09月04日

労使協調

大阪でタクシー運転手さんが”デモ”を行った。
まぁ、収入が下がれば仕方が無いことだ。

そこまでは、わかる。

驚いたのは、経営側(タクシー会社側)も
一緒に”デモ”を行った。

規制緩和で、業界全体が苦しくなったとの事。

パイ(乗車人口)が限られているのに、参入を
自由化されたら、いずれこうなる。

さてさて、問題はここからだ。
じゃ、タクシー運転手(会社)を「発展させる」か
「辞める」の選択肢は無いのか?

多分、両方「No!」なのだろう。

頑張りたくなし、転職してもっと頑張るのもゴメン。
横並びで努力しなくてもいいから、タクシー運転手を
選んだと思える。

転職を率先してする必要はない。

だが、嘆くばかりでも誰も振り向いてくれない。

自分の人生は自分で切り開いて下さいね。

posted by 神山大 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105960073

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。