2008年09月10日

名ばかり管理職

名ばかり管理職を論じる前に、管理職という位置づけを
きちんと把握しておく必要がある。

では、管理職とは、
「管理・監督者」である。これだけではわからない。
もう一つのキーワードがある。「経営(経営者)と一体となって」と
ある。要するに、社長と同等とも言えるし、役員会議に出席している
とも言える。最もわかり易いのは、タイムカードが無いこと。

今回の記事は、ファーストフード店などのチェーン店が対象模様。

結局、ここにメスが入るのはいつかわかりません。

企業に勤めるのであれば、その会社の管理職の位置づけを
調べると面白い。

・入社1年目で管理職
・管理職より一般職が残業代がつき、収入は上 なんてザラだろう。

要するに、企業に勤めれば多かれ少なかれこの事態に巻き込まれる。

賢明なるあなたはどうしますか?

参考記事へのリンク
posted by 神山大 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。