2008年09月11日

何度でも、何度でも、何度でも。

時代錯誤を覚悟いて言えば、
小池百合子氏の自民党総裁選出馬は価値があると思う。

何せ、女性の内閣総理大臣は初ですし、
土俵に女性があがることまで取り沙汰されるだろう。

兎に角、日本が変わったという実感が得たい。

下手な鉄砲とは言わないが、小泉さんも麻生さんも
何度も総裁選に出馬している。

今回、麻生氏がそうなれば益々「数出たものの勝ち」である。
(今回、小池氏が勝ちとなれば余計なお世話だが)

古い国会体質と古い大相撲体質が一挙に崩れる。

これ改革ね。


posted by 神山大 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106367278

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。