2008年09月17日

汚染米

汚染米のニュースが連日続いている。
GATT(現WTO)のウルグイアイ・ラウンドで決まった
ミニマムアクセスによって輸入となった・・・(割愛)という背景。

まぁ、それはいい。

悪事を働いた輩もあぶりだされるだろう。

また、悪事を働いたにもかかわらず、見付からない人も
やがて天誅が下るだろう。

さて、この事件で一体何を学べはいのだろうか?

輸入品が100%駄目と言うことでもないだろうし、
恐らく表に出るか否かの違いこそあれ、食品偽装は続くと思う。

多分、これに対する特効薬も防御策も無いと思う。

やがて、農業や水産業の一次産業への回帰の流れがやってくれば
最近の偽装事件が功を奏したことになる。

食の安全元年といった位置づけか?

最後に苦言を呈して申し訳ないが、そう簡単に農業を主産業に
転換は出来ない。なぜなら、一度挑戦したが頓挫した。

また、どこかで日を改めて語りたいが、一次産業への転換は
無理がある。(不可能ではないが)

あなたは、農業を始めることが出来ますか?
具体的に何からはじめますか?


                         @ABhp
posted by 神山大 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106693288

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。