2008年09月13日

ダブルH指数

ダブルH指数

こんな指数はないが、不正(主にエッチな内容)をおこす
数値を把握しておくべきである。

簡単に言えば、100人いれば何人が不正を犯すか、
知っておくほうがいいと思う。

不正といったが、これには交通事故やらセクハラやら
盗聴やら・・・数え切れなくある。

組織が大きくなれば、この指数は上がる。

裁判所だって、Winnyで流失させる始末だ。


さてさて。
ここからが問題。こういった不正を犯した人物を
復活させているのだ。復活のHがもう一つのH。

NHK職員にこのダブルHが続出しているらしい。

NHK以外のマスメディアの情報に頼るしかないが、
事実であれば、NHKを見る価値は無い。
(それ以前に、契約する価値が無い。)


記事リンク先


                        @ABhp
posted by 神山大 at 05:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

911から7年

911から7年経つと言う。
私はNYに行ったことが無いが、行く機会があれば
グランド・ゼロには行ってみたと思う。

これはテロだが、日本にも飛行機事故で行かねば
ならないところがある。

群馬県にある御巣鷹山。日航機墜落事故現場だ。

もう一つ。鹿児島県知覧町。知覧特攻平和会館がある。


飛行機によって世界は縮まったのは事実。
だが多くの人間の命も失ったのも事実。

諸刃の剣である。

諸刃の剣に下のは我々だと言うことを忘れないでおきたい。


                   こちらも忘れないでおきたい。@ABhp
posted by 神山大 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

何度でも、何度でも、何度でも。

時代錯誤を覚悟いて言えば、
小池百合子氏の自民党総裁選出馬は価値があると思う。

何せ、女性の内閣総理大臣は初ですし、
土俵に女性があがることまで取り沙汰されるだろう。

兎に角、日本が変わったという実感が得たい。

下手な鉄砲とは言わないが、小泉さんも麻生さんも
何度も総裁選に出馬している。

今回、麻生氏がそうなれば益々「数出たものの勝ち」である。
(今回、小池氏が勝ちとなれば余計なお世話だが)

古い国会体質と古い大相撲体質が一挙に崩れる。

これ改革ね。


posted by 神山大 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

名ばかり管理職

名ばかり管理職を論じる前に、管理職という位置づけを
きちんと把握しておく必要がある。

では、管理職とは、
「管理・監督者」である。これだけではわからない。
もう一つのキーワードがある。「経営(経営者)と一体となって」と
ある。要するに、社長と同等とも言えるし、役員会議に出席している
とも言える。最もわかり易いのは、タイムカードが無いこと。

今回の記事は、ファーストフード店などのチェーン店が対象模様。

結局、ここにメスが入るのはいつかわかりません。

企業に勤めるのであれば、その会社の管理職の位置づけを
調べると面白い。

・入社1年目で管理職
・管理職より一般職が残業代がつき、収入は上 なんてザラだろう。

要するに、企業に勤めれば多かれ少なかれこの事態に巻き込まれる。

賢明なるあなたはどうしますか?

参考記事へのリンク
posted by 神山大 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

なかなかニュースにならない? イチロー

イチロー、頑張れ。

最近のニュースは、自民党総裁選&日本相撲協会の大麻疑惑で
時間が割かれている。

この割を食ったのが「一郎」と「イチロー」

一郎は小沢一郎(民主党党首)
イチローはマリナーズのイチロー(200本まであと15本)

どちらが、掻き消されてかわいそうかな?

あなたは、どっちを応援しますか!!

posted by 神山大 at 01:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

これ大問題なんだけど。皆さん、大丈夫?

大人になると、インフルエンザぐらいしかしない「予防接種」。

大学生でかれにかかる人が多く、中には休講する大学もsるほど。

年齢によっては、「今更(いまさら)」でしょうが、
少なくとも「自分は接種済みか」の確認は必要でしょう。

そして、余裕があればあなたの自治体はどういう基準化かも
知っておいて損は無いでしょう。

いつの間にか予防接種は任意となり、自分で受けると何千円と
窓口負担を求められることがあります。


<以下、記事>
青少年を中心に流行が問題化したため、今年4月から13歳と18歳全員を対象に始まったはしかワクチンの追加接種が、目標を大きく下回っていることが3日行われた厚生労働省の麻疹(ましん)対策推進会議で報告された。

 厚労省が今年4月−6月末まで全国の自治体に接種状況を調査したところ、13歳対象の接種率は38.8%、18歳は29.6%だった。13歳対象ワクチンの場合、接種率トップは茨城県(71.2%)。一番低かったのは鹿児島県(24.4%)で、地域によって接種率に大きな差が出た。厚労省は自治体によって接種の勧奨に意識の差があることが原因としている。

 はしかの流行を阻止するためには接種率が95%以上必要されており、厚労省は文部科学省と協力して、学校での呼びかけを積極的に行うことを決めた。

posted by 神山大 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

「平和な国、日本。」

先日の記事で、「自衛隊高級幹部会同への出席をとりやめた」
とあった。

まぁ、自衛隊は軍隊ではないし、最高指揮官は首相ですから
現首相がどうしようとも勝ってかもしれないが・・・。

まぁ、いっか。

こんなことで怒っていても仕方ないし。
平和な国だと心のそこから思う。

よかった、よかった。

余談ですが、石破前大臣って、あと何回防衛大臣に
就任するんだろうか?(ギネス級かも知れません・笑)


<以下、記事>
福田康夫首相は3日、防衛省で行われた
自衛隊高級幹部会同への出席をとりやめた。
自衛隊の最高指揮官である首相が年に
1度の高級幹部会同を代理も立てずに欠席したのは異例。
首相周辺は「1日に辞任を表明したため出席を辞退した」と
説明しているが、自衛隊・防衛省からは
「自衛隊全体の士気が下がる」と指摘する声が出ている


posted by 神山大 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

小泉チルドレン

小泉チルドレンって、懐かしいね。

彼ら(彼女ら)のうち、衆議院議員であれば
もう選挙態勢に当然入っているはず。

が、選挙区が決まっていないそうだ。

可愛そうに。

その前に、立候補を辞めればいいのに。

さて、さて、さて。

政治家の転職って、どうなるのかな。

国会議員の次に地方議員(各首長、都議・道議・府議・県議、
区議、市議、町議、村議)に行く人が少ないと思う。

サッカーはJ1からJ2やJFLへいく人がいるが、
プロ野球から四国リーグに行く人は、(私の記憶では)いない。

国会議員から首長(神奈川県知事、千葉県知事、横浜市長など)の
例は多い気がする。

余計なお世話だが、国会議員になった時から、転職先を決めて
おきなさい、と助言だけしておきたい。


ここからは持論だが、転職など考えなくていい人が政治家に
なったほうがいいと思う。

”カネ”や”人気”などに気をそらすことなく、政策に集中できる人で
ないと、長続きしないよね。

長続きしないと責任の所在も問えないし。


posted by 神山大 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

「そいえば、・・・。」

そういえば、昨日は関空の開業記念日。

1994年9月4日開業。
(94年と9月4日で94が重なっている。)

2度利用したことがある。

まぁ、大阪市内から遠い。(本当に遠い。)

ついでに、成田も遠い。(本当に遠い。)

とうことは、日本の空の玄関は都市部から
とっても遠い。

意図的だろう、これは。

じゃぁ誰よ、それって。
誰なんでしょうか、まったくね。

大阪府知事の橋下さんに頑張って貰いましょうか。


というのは、人任せなので自分で考えるか。


posted by 神山大 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

労使協調

大阪でタクシー運転手さんが”デモ”を行った。
まぁ、収入が下がれば仕方が無いことだ。

そこまでは、わかる。

驚いたのは、経営側(タクシー会社側)も
一緒に”デモ”を行った。

規制緩和で、業界全体が苦しくなったとの事。

パイ(乗車人口)が限られているのに、参入を
自由化されたら、いずれこうなる。

さてさて、問題はここからだ。
じゃ、タクシー運転手(会社)を「発展させる」か
「辞める」の選択肢は無いのか?

多分、両方「No!」なのだろう。

頑張りたくなし、転職してもっと頑張るのもゴメン。
横並びで努力しなくてもいいから、タクシー運転手を
選んだと思える。

転職を率先してする必要はない。

だが、嘆くばかりでも誰も振り向いてくれない。

自分の人生は自分で切り開いて下さいね。

posted by 神山大 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。